相場優樹被害者の会(被害状況まとめ)

被害に遭われた可能性がある方は必ず見てください

相場優樹(被害状況まとめ) ~強制執行・刑事告訴へ向けて~

f:id:raiko220:20180617134320j:plain 

f:id:raiko220:20180617134410j:plain

まず、初めにこちらが現在の相場優樹の姿です。

この度は「相場優樹」によるトレカ関連の被害状況を、

 

私が知る限りでまとめさせていただきました。

 

相場優樹により、もしかしたら自分が被害に遭っているかもしれないという方、

 

現在進行形で相場優樹と取引をしようとしている方、

 

また、可能性ではなく確実に相場優樹によって被害に遭われている方、

 

この記事を目にしていただければ幸いです。

 

“ 相場優樹に「返金」対応をしてもらいたい! ”

 

“ 「逮捕」に追い込みたい! ”

 

という方たちのために、

 

被害者である私自身が「相場優樹被害者の会」という形で、

 

今回このようなブログを開設するに至りました。

 

「他の被害者たち」と協力することで、

 

今件は解決することができると信じています。

 

まずは私以外の「被害に遭われた方」で協力してくださる方、

 

協力してほしいという方、是非とも当ブログへコメント、

 

もしくは ライコー (@raiko24112) | Twitter までリプライ、

 

またはダイレクトメッセージよりご連絡をお願い致します。

 

 

 

さっそくですが、

 

まずは私自身の被害状況について、

 

詳細をまとめさせていただきました。

 

 

2017年9月9日。

 

相場優樹は「ドレーン」という名前のツイッターのアカウントより、

 

私「ライコー」という名前のツイッターのアカウントへ、

 

トレーディングカードゲーム遊戯王)の取引を持ちかけてきました。

 

以下、それぞれのアカウントの画像とアカウントのリンクになります。

 

f:id:raiko220:20171101045345p:plain

 

Tweets with replies by ドレーン (@MahftK234Yh1Ov2) | Twitter

 

 

f:id:raiko220:20171101045808p:plain

 

ライコー (@raiko24112) | Twitter

 

 

主に遊戯王カードの中でも「高額」と呼ばれる希少なカードを、

 

購入しないか?といった内容で、

 

私は高額カードを趣味としてコレクションしていたため、

 

取引を持ちかけられた際は、非常に前向きに対応しておりました。

 

その中の1つ、

 

青眼の白龍(日本語版・初期・シークレットレア)

※1999年ジャンプフェスタにて配布されたカード

 

は、カードのコンディションにもよりますが、

 

美品と呼べるものですと、

 

オークションなどで50万円~60万円ほど取引されている代物です。

 

勿論、1999年に配布されたものでそれ以降の配布がなく、

 

非常に古いカードで、かつ、限定カードであり、

 

現在の入手難易度は非常に高く、目にすることすらままならないために、

 

現在では高値で取引されております。

 

f:id:raiko220:20171101052029p:plain

 

相場優樹は私に「美品ではないですが希望してます?」と質問。

 

美品ではないというところのリアルさと、

 

相場優樹から所持していると思われる画像を添付されてきたことで、

 

私は信用していました。

 

以下、相場優樹(ドレーン)とのダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171101052523p:plain

f:id:raiko220:20171101053149p:plain

 

この「33」というのは33万円という意味です。

 

私は相場優樹から添付された画像を見る限り、

 

このコンディションで、33万円なら安いと思い購入を決心いたしました。

 

その後、相場優樹は私に電話でやり取りをしないか?と提案してきました。

 

私は相場優樹と電話することになり、

 

相場優樹の口から

 

「知り合いと店を開くための資金が必要です」

カードは知り合いにあずけている

「今日の夜に現金で先に手渡ししてくれれば、」

「30万円でいいですよ」

 

と言われ、その一緒に店を開くという知り合いは私も知る方であった為、

 

私は何も躊躇することなく、

 

場所と時間を相談の上、相場優樹と対面。

 

相場優樹に現金30万円を手渡してしまいました。

 

その際、相場優樹自らが、

 

身分証明書と思われるものをコピーした紙を私に渡してきました。

 

さらに知り合いと一緒に店を開くと、

 

相場優樹が私との電話で口にしていましたが、

 

相場優樹がその知り合いと思われる人物と

 

連絡を取っている場面を私に見せることで

 

私を信用させようとしてきました。

 

以下、相場優樹が身分証明書と思われるコピーを私に渡してきたものです。

f:id:raiko220:20171110160549j:plain

 

 

一度、相場優樹と私は帰宅しました。

 

その後再び、相場優樹から電話で、

「自分が持つ他のカードも買いませんか?」

という提案をしてきました。

 

他のカードというのはいずれも、先ほどの物と同様、高値で取引されているものばかりでした。

 

私は相場優樹の口から、自分が持っていると私に言ったカードの中から90万円分を選択しました。

 

そして私は、90万円を2017年9月10日の朝に再び相場優樹と会い、手渡してしまいました。

 

その後再び、相場優樹から電話で、

「私に自分が持っている他のカードも買いませんか」

という提案をしてきました。

 

先ほど同様、私は電話で相場優樹が持っていると口にしていたカードの中から50万円分を選択しました。

 

その際に、相場優樹の口から

 

「先に現金を受け取ってばかりで悪いので」

「自分が現在所持しているカードを2枚、担保として渡しておきます」

 

と私に言いました。

 

その担保で渡す2枚のカードというのは、非常に希少なものでした。

 

どれほどの価値なのかというと、

 

今まで先に手渡した120万円とこれから相場優樹に手渡す予定である50万円を合わせても、

 

その2枚のカードを担保として受け取れるのであれば安心出来るほどの物でした。

 

先ほどの相場優樹の口にしていた

「その2枚のカードを担保で渡しておきます」

 

というその言葉に安心してしまった私は、

 

同日の昼に再び、私は相場優樹と会い、現金50万円を手渡しました。

 

ですが、その際担保として相場優樹から渡されるはずであった2枚のカードは、

「知り合いに預けてあります」

 

と相場優樹は私に言い、

 

結局、渡してもらえませんでした。

 

50万円を手渡した後、相場優樹の口から、

「仕事があるので一度職場に戻ります」

「カードを預けてある知り合いがもう時期、貴方にカードを渡しにくるので待っててください」

「ですので、知り合いに貴方の電話番号を伝えておきます」

 

と私に言い、その場を後にしました。

 

ですが、いくら待っても相場優樹が口にしていた、

 

カードを預けてあるという知り合いからの連絡は無かったので、私は相場優樹と電話で連絡を取りました。

 

その際、電話で相場優樹の口から

「一度秋葉原に戻ります」

 

と私に言いました。

 

同日の夕方に私と相場優樹は秋葉原で再び会いました。

 

その際、相場優樹の口から、

「カードを預けてある知り合いが来れなくなった」

 

と私に言いました。

 

その際、相場優樹の口から、

「先に手渡しで受け取った現金170万円を一度ネットバンクにて返金しておきます」

「ですので、恐らく明日の午前中までには返金されているのが確認出来るはずですと、私に言いました。」

 

とのことでしたので、私は自分の口座番号を相場優樹に教えました。

 

その後、相場優樹の口から

「一度職場に戻ります」

 

と私に言い、相場優樹は秋葉原を後にしました。

 

 

以下、同日の夜の相場優樹とのメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171104021111p:plain

 

 

2017年9月11日、私はお昼過ぎに確認したところ、全額170万円は返金されてはいませんでした。

 

ですので、私は手渡しで全額170万円を返金してもらうようメッセージにて、相場優樹に要求しました。

 

相場優樹より、

 

「可能ですよ」

 

「仕事を終わらせてから向かいます」

 

「カードショップも回りたいので早めに切り上げます」

 

私は、相場優樹のその返信を信じて、相場優樹が来るのを待ち続けました。

 

しかし、カードショップの閉店時間を過ぎる頃になっても、

 

相場優樹からの連絡はありませんでした。

 

そして、私は相場優樹も口にしていた

 

一緒に店を開くという知り合い本人に話をしたところ、

 

「一緒に店を開く話なんて無いよ」

 

と言われ、

 

この地点で私は相場優樹に対して完全に不審感を抱きました。

 

私はどうにかして、相場優樹をもう一度呼び出す必要があると思いました。

 

 このままでは手渡してしまった170万円は取引が起きたという証拠が無い状況であり、

 

相場優樹に逃げられてしまうかもしれないという危機感を感じたからです。

 

同日の夜、私は

「追加で50万円分カードが欲しいので、相場優樹の持つカードを教えて欲しい」

と、

 

相場優樹にLINEでメッセージを送りました。

 

以下、そちらの内容の画像です。

f:id:raiko220:20171031185621p:plain

 

その後、私と相場優樹は会い、現金50万円を手渡した際に、

 

今まで手渡した170万円分と合わせて220万円分の領収書

 

を相場優樹に書いてもらいました。

 

カードは知り合いに預けてあるとのことなので、

 

2017年9月12日の夜8時過ぎ迄に、カードを渡しに来る。もし渡せなくなった場合、全額220万円を返金する。

 

ということでお互い了承しました。

 

しかし、2017年9月12日の夜9時を過ぎて私は相場優樹にLINEで連絡したところ、

相場優樹より

 

「11時にカードを持っていけるか確認します」

 

という返信が来ました。

 

しばらく待った私は相場優樹からの連絡がなかったので催促をしたところ、

 

相場優樹より

 

「返金対応で進めております」

 

と返信が来ました。

 

ですので、私は相場優樹に全額220万円を返金するよう要求しました。

 

日付は変わり、LINEのメッセージにて、私は相場優樹に

 

「2017年9月13日中には全額220万円を返金出来るはずですよね?」

と問いました。

 

相場優樹より

 

「可能です」

 

という返信が来ました。

 

以下、そのLINE上でのやり取りとなります。

f:id:raiko220:20171031184952p:plain

 

ですが、

 

2017年10月を過ぎても未だに、相場優樹からは

 

全額220万円は返金されておりません。

 

以下、その時の相場優樹のTwitterアカウントとなります。

 

f:id:raiko220:20171029170226p:plain

 

これより下記に記載する内容は、私が知る限りの相場優樹に対して被害を受けた方の情報となります。

 

f:id:raiko220:20171029171704p:plain

 

 

f:id:raiko220:20171104131718p:plain

こちらの方は、相場優樹から

 

「画像のプレイマットを42万円で購入したいです」

 

と話を持ちかけられました。

 

相場優樹は現金を振込する前に、こちらの方に画像のプレイマットを先に郵送することを要求しました。

 

こちらの方は、先に画像のプレイマットを郵送する代わりに、

 

相場優樹の身分を証明するものを提示することと、

 

振込をした際の明細の画像を送る

 

という内容で互いに了承しました。

 

以下、こちらの方に相場優樹が身分を提示した際のダイレクトメッセージの内容です。

f:id:raiko220:20171110155221j:plain

 

2017年9月8日までに相場優樹はこちらの方に現金を振込をするという話であったにも関わらず、

 

相場優樹はこちらの方に現金を振込はせず、

 

催促をしても、相場優樹からは

 

「明日、振込します」

 

の、一点張り

 

プレイマットの返送を相場優樹に要求するが、相場優樹からは

 

「明日、プレイマットを返送します」

 

と同じく延ばし延ばしの状態であり、

 

今現在も、相場優樹からは

 

現金42万円は振り込みされておらず、プレイマットも返送されていない

 

という被害です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171029180205p:plain

 

 

f:id:raiko220:20171029180912p:plain

 

相場優樹はこちらの方に、

 

「ヴィヴィアンのプレイマットを23万円で購入したいです」

と、話を持ちかけました。

 

以下、そちらのプレイマットの画像です。

f:id:raiko220:20171031154202p:plain

こちらの方も先ほどの方と同様、

 

相場優樹にこちらのプレイマットを先に郵送したが、現金23万円は振り込まれず

 

こちらの方もプレイマットの返送を相場優樹に要求したが、

 

今現在も、相場優樹からは

 

現金23万円は振込されておらず、プレイマットも返送されていない

 

という被害です。

 

こちらのプレイマットも高値で取引されているものです。

f:id:raiko220:20171107010216p:plain

 

こちらの方にも、相場優樹は身分提示しています。

 

以下、その画像です。

f:id:raiko220:20171110155509j:plain

画像の上の方に日付が載っています。

 

よくご覧ください。

 

2016年11月29日です。

 

相場優樹はこの地点で被害者を出していた

 

ということです。

 

以下、こちらの方と相場優樹のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171029181722p:plain

 

画像の内容の昨日というのはいつのことだと思いますか?

 

 

 

 

2017年9月24日です。

 

 つまり、

 

1年近くもこの状態が続いている

 

ということです。

 

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171029184823p:plain

 

f:id:raiko220:20171029223553p:plain

こちらの方は、相場優樹から

 

「カードを購入したいです。」

 

と話を持ちかけられました。

 

相場優樹はこちらの方が提示したカードの中から27万円分を選択しました。

 

すると相場優樹は

 

「カードの傷の状態を確認したいので先に渡して欲しい」

 

と、とちらの方に言いました。

 

以下、こちらの方と相場優樹のダイレクトメッセージの画像です。 

f:id:raiko220:20171029224646p:plain

 

f:id:raiko220:20171029224744p:plain

f:id:raiko220:20171029224821p:plain

f:id:raiko220:20171029224922p:plain

 

f:id:raiko220:20171029225059p:plain

このように相場優樹はこちらの方に

 

「返送しました」

 

と言い張ってはいるが、

 

実際には、

こちらの方が先に相場優樹に渡した27万円相当のカードは返送されておりません。

 

以下、担保としてこちらの方に相場優樹が渡したという財布の中に入っていた保険証です。

f:id:raiko220:20171110155622j:plain

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171105182110p:plain

 

f:id:raiko220:20171106135037p:plain

 

こちらの方は、相場優樹から

 「オベリスクブルーのスリーブ70枚、オシリスレッドのスリーブ61枚、wcs2016主人公プレイマットを25万5千円で購入したい」

 

と話を持ちかけられました。

 

その中でもオベリスクブルーのスリーブというのは現在でも高値で取引されています。

f:id:raiko220:20171107005719p:plain

 

 

こちらの方は相場優樹に上記の物を郵送したが、

 

相場優樹からは

 

現金25万5千円を振り込みされていない

 

という被害です。

 

 

以下、こちらの方と相場優樹のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171029233313p:plain

他の被害者同様、相場優樹からは

 

「振込みします」

 

の一点張りの状態です。

 

 

  

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171029233735p:plain

 

f:id:raiko220:20171029234033p:plain

こちらの方は、相場優樹から

 

オベリスクブルーのスリーブの美品を買いませんか」

 

と話を持ちかけられました。

 

以下、こちらの方と相場優樹のダイレクトメッセージの画像です。

 f:id:raiko220:20171105182647p:plain

 

この後、相場優樹とこちらの方は

 

相場優樹が持つ状態の良いオベリスクブルーのスリーブと、

 

こちらの方が持つ状態の悪いオベリスクブルーのスリーブに7万円を加えて交換する

 

という内容の取引で互いに了承しました。

 

取引の途中、相場優樹は電話で、

 

「送ったオベリスクブルーのスリーブが120枚だったかもしれないから追加で4万円払ってくれ」

 

と、こちらの方に言いました。

 

それに対し、こちらの方は相場優樹に追加で現金4万円を振り込みました。

 

しかし、こちらの方が相場優樹から提示された、

ゆうちょ銀行の振込先

 

「ホリウチカズキ」名義のものであったとのことです。

 

ですが、相場優樹からは

 

状態の良いオベリスクブルーのスリーブはこちらの方に送られておらず、

 

こちらの方が相場優樹に送った、状態の悪いオベリスクブルーのスリーブは返送されず、

 

現金11万円は返金もされていない

 

という被害です。

 

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171029235507p:plain

 

f:id:raiko220:20171029235720p:plain

 

こちらの方は私、ライコーに被害状況をリプライで教えてくださりました。

 

以下、その内容の画像です。

f:id:raiko220:20171030000013p:plain  

相場優樹は、遊戯王以外のジャンルでも被害者を出しています。

 

被害額は36万円とのことです。

f:id:raiko220:20171030011423p:plain

こちらの方も相場優樹の被害者です。 

 

被害額は3万円とのことです。

 

以下、こちらの方と相場優樹のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171030011940p:plain

 

f:id:raiko220:20171030012031p:plain

よくご覧ください。

 

住所は相場優樹のもので間違いないはずなのに、苗字を偽っています。

 

これは一体どういうことなのでしょう?

 

西村ユウキ

 

とは誰なのでしょう?

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171031161525p:plain

 

f:id:raiko220:20171031012147p:plain

 

 こちらの方も相場優樹に対する被害状況を私、ライコーにダイレクトメッセージにて教えてくださりました。

 

以下、その内容の画像です。

f:id:raiko220:20171031012259p:plainf:id:raiko220:20171031012315p:plain

 

相場優樹はこちらの方に

 

オベリスクブルーのスリーブを購入しませんか?」

 

と、話を持ちかけました。

 

こちらの方は、相場優樹に提示された金額が比較的安いと感じたとのことで、

 

現金13万5000円を相場優樹に振り込んだが、

 

相場優樹からはオベリスクブルーのスリーブは送られてきてはいない

 

という被害です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171031012809p:plain

 

f:id:raiko220:20171114025208p:plain

 

相場優樹はこちらの方に、

「自分の持つヴィヴィアンのプレイマットとオベリスクブルーのスリーブを購入しませんか?」

 

と、リプライで話を持ちかけました。

 

以下、その後の相場優樹とこちらの方のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171114025600j:plain

 

f:id:raiko220:20171114025651j:plain

最終的に、こちらの方は

 

相場優樹の持つヴィヴィアンのプレイマットを購入するという取引内容となりました。

 

その後、相場優樹はこちらの方に、

 

「本日中に現金振込みをしていただければ、17万円で提供する予定であったのを15万円で大丈夫です。」

 

と話を持ちかけました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171114025930j:plain

 

 その内容にこちらの方は納得し、

 

相場優樹は、振込先の銀行口座をこちらの方に提示しました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171114030023j:plain

 

???

 

また、ホリウチカズキという名前が出てきました。

 

しかし、画像に電話番号が載っています。

 

08050605691

 

こちらは相場優樹の電話番号です。

 

こちらの方は相場優樹から身分提示はされておらず、

 

現金15万円をホリウチカズキ名義の銀行口座に振り込んでしまいました。

 

結局、こちらの方は相場優樹から、

 

ヴィヴィアンのプレイマットは郵送されず、振込みした15万円は返金されていない

 

という被害です。

 

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171114030233p:plain

 

 

f:id:raiko220:20171121003609p:plain

相場優樹はこちらの方に、

mtgや、遊戯王のカードを募集してはいないか?」

 

と話を持ちかけました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121003948j:plain

 

 

f:id:raiko220:20171121004128j:plain

 

相場優樹は、

「画像のmtgのカードを提供出来ます」

 

と、こちらの方に話を持ちかけました。

 

相場優樹は、

 

こちらの方の持つmtgのカードに加えて差額現金を振込でしたら、画像のmtgのカードを最初は28万円で提供しようとしていた所を19万円で提供します。

 

と、こちらの方に言いました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121010316j:plain

 

 

 

f:id:raiko220:20171121010421j:plain

 

相場優樹はこちらの方に、

 

「本日中に現金の振込が可能でしたら差額9万円のところを7万5千円で大丈夫です」

 

と、現金の振込の催促をしました。

 

その後相場優樹はこちらの方に、振込先の銀行口座と身分提示をしました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121011137j:plain

 

こちらの方が現金7万5千円を振込した後、相場優樹は自分の持つ画像のmtgのカードを郵送するという話で進みました。

 

相場優樹はその後、

 

「カードの発送は完了しました。ですが、残りはカードでは無く現金でお願い出来ませんか?」

 

と、こちらの方に言いました。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121012507j:plain

 

その後相場優樹は、

「現金がどうしても今、必要なので後りは7万円で良いので現金振込は出来ませんか?」

 

と、こちらの方に言いました。

 

それに対しこちらの方は、

「発送の控えを画像で送ってもらえたら大丈夫です」

 

と相場優樹に返答しました。

 

その後、相場優樹はこちらの方に、カードの発送をした証明として、以下の内容のダイレクトメッセージを送りました。

 

f:id:raiko220:20171121013859j:plain

こちらの方は、それに安心し、

 

残りの差額の現金7万であるところを気持ちとして、5千円追加して計7万5千円を相場優樹の指定して口座に振込ました。

 

ですが、

 

こちらの方が郵送局に相場優樹から郵送されたカードを受け取りに行ったところ、

 

「差出人によって、差し戻しを希望されているため、お渡し出来ません」

 

とのこと。

 

以下、その内容のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121015419j:plain

 

f:id:raiko220:20171121015612j:plain

 

こちらの方は、相場優樹にその事を伝えました。

 

それに対し、相場優樹は以下の内容で返答しました。

 

f:id:raiko220:20171121015836j:plain

 

相場優樹の言い分としては、

 

彼女???に発送させたのですが、中身を間違えて郵送してしまったので差し戻しを要求したとのこと。

 

ですが、

 

その後、間違えて郵送したので差し戻しするはずであったものが、

 

こちらの方に届きました。

 

以下、そちらの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121021010j:plain

 

以下、その後の相場優樹とこちらの方のダイレクトメッセージの画像です。

 

f:id:raiko220:20171121021323p:plain

 

相場優樹の言い分としては、

 

「彼女???がこちらの方に郵送するはずであったカードを知人に間違えて郵送してしまいました」

 

「その為、その知人から返送され次第こちらの方に郵送します」

 

とのこと。

 

しかし、相場優樹からはカードが郵送されない為、

 

こちらの方は相場優樹に対し、振込した15万円の返金を要求しました。

 

以下その内容のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171121022115p:plain

 

今までの内容を簡潔にまとめますと、

 

相場優樹はまず先に、こちらの方に現金7万5千円を振込させて、

 

さらに先に現金を振込させようとしたが、こちらの方に郵送した際の控えを要求されたので、

 

その為に、適当な物をこちらの方に郵送して、その控えを画像で送ることで

 

更に現金7万5千円を振込させました。

 

つまり、こちらの方は相場優樹に

 

現金15万円振込したが、今現在もカードは郵送されておらず、全額返金もされていない

 

という被害です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171121023401p:plain

 

 

これより下記に記載する内容は、被害者の方からtwitterアカウントを公開するのは抵抗があるとのことですので、

 

twitterアカウントの公開は出来ませんが、被害状況を教えて下さりましたのでそちらを公開します。

匿名

相場優樹はこちらの方にオベゴルのスリーブを提供して欲しいと話を持ちかけました。

 

オベゴルのスリーブは市場に流通が非常に少なく、オークション等で出品されれば、かなりの高値で取引されています。

 

f:id:raiko220:20171114012927j:plain

 

以下、相場優樹がこちらの方に話を持ちかけた際のダイレクトメッセージの画像です。

 

 f:id:raiko220:20171114013017j:plain

相場優樹は、

 

こちらの方のオベゴルのスリーブと、他の引退品をセットで35万円購入するという取引内容となりました。

 

しかし、相場優樹は

「オベゴルのスリーブだけ急ぎで欲しい」

 

と、こちらの方に先にオベゴルのスリーブを郵送するよう要求しました。

 

相場優樹はこちらの方と、

 

先にオベゴルのスリーブを郵送された後、35万を相場優輝から振込み次第、こちらの方の他の引退品を郵送する

 

という約束でこちらの方は相場優樹にオベゴルのスリーブを先に郵送しました。

 

しかし、相場優樹はオベゴルのスリーブを受け取ったにも関わらず、こちらの方に現金35万円を振り込みませんでした。

 

さらに相場優樹は、こちらの方に現金を振り込まずに他の方に取引を持ちかけていました。

 

 以下、相場優樹とこちらの方のダイレクトメッセージの画像です。

f:id:raiko220:20171114015444j:plain

 

f:id:raiko220:20171114015547j:plain

 

結局、相場優樹は現金35万円を振り込むことは無く、

 

こちらの方は、

相場優樹に先に郵送したオベゴルのスリーブを騙し取られた

 

という被害です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171114023950p:plain

 ⑫匿名

 

こちらの方はデュエルマスターズというジャンルで、

 

総額20万円ほどのカードを相場優樹に郵送したが、

 

相場優樹から現金20万円は振り込まれていない

 

と、いう被害です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントとなります。

f:id:raiko220:20171031183441p:plain

匿名

こちらの方は自分も「相場優樹の被害に遭ったかもしれません」と、

 

私、ライコーにリプライを送ってくださりました。

 

被害額は9万円とのことです。

 

こちらの方は、相手からは身分提示はされていないとのことですが、

 

相手の電話番号のみは知っているとのことです。

 

以下、その電話番号となります。

 

08050605691

 

これは相場優樹の電話番号です。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171031163256p:plain

匿名

 

こちらの方は、

総額50万円ほどのカードを相場優樹に送ったが、

 

相場優樹からは現金50万円は振り込まれていない

 

という被害です。

 

こちらの方は相場優樹の自宅に出向いて玄関先で父親と話している途中で、

 

たまたま、相場優樹がタクシーで帰宅してきたが、

 

こちらの方を見て逃げてしまったとのことです。

 

以下、その時の相場優樹のtwitterアカウントです。

f:id:raiko220:20171031182930p:plain

 

 

私が現状知っている限りの相場優樹に対する被害状況はここまでとなります。


 

相場優樹は今現在も、次々被害者を出し続けております。


ホリウチカズキ

キタカミヨシキ

デンポウユウキ

トランニャットナム


こちらが現在、相場優樹が使用している銀行口座の名義となります。


他の名義も分かり次第教えて頂ければ幸いです。




 ”これから先、被害者を出さないためにも”

 

”被害を未然に防ぐためにも”

 

 

当ブログを広めて頂ければと思います。

 

 

皆様の力を貸して頂ければ幸いです。

 

どうか宜しくお願い致します。